こっぴー&るっぴー   可愛い女の子  2008.5.1生


by ruppycoppy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お騒がせしてしまった?火曜日

今日はるぴこぴちゃんの通院日0(>0<)0
受付で水分摂取量の報告をして、すぐに順番が来ました。
(先)「まずはるっぴーちゃん、診ましょうか。」
(さ)「(え?るっぴーは後だと思ってリュックの下側にしたのに(汗)) はい!(あたあた)」
<るっぴーの診察>
(先)「るっぴーちゃん、いいですね、問題なしです。」
(さ)「はい、ありがとうございます。」
(先)「では、こっぴーちゃんですね~」
(さ)「こっぴーのフンの写真を撮ってきました!」
(先)「? 後ほど見ましょう。」
<こっぴーの診察>
(先)「こっぴーちゃん特に問題がないようですが…。お写真見ますね…。」
<先生が写真を見ていらっしゃいました>
(先)「特に、問題はないように見られますが…。」
(さ)「(ほっ)よかったです。ありがとうございます。」
(先)「多尿糞ですが、床一面水浸しになりましたか?」
(さ)「!!!(絶句) いいいいいえ(汗)、そのような事は…」
えええええヽ(;´Д`)ノ 多尿糞ってそんなに水浸しなの???
っという訳で、全くもってるぴこぴちゃん、健康という事でした♪(*^。^*)

やはり「腎疾患」の有無を調べるには血液検査が必要との事、
先生は現状でも文鳥という点からも「避けたい」事例だそうです。
小動物だと注射でショックを受け、最悪の場合、急死することもあります。
私は、注射を選択しないでるぴこぴと暮らしていく!っと思いました。

こっぴーのフンのお写真、無駄に沢山(爆)
b0158061_21534353.jpg

フン①
b0158061_2154399.jpg
フン②
b0158061_21542042.jpg
フン③
b0158061_21544173.jpg

ちなみに今回の対照実験はこっぴーは水分を飲む以外にどの位蒸発するかを調べる目的で行いました。
b0158061_21554089.jpg
全く同じとはいかないですが、近い条件下に水を設置しておきます。
これで一日るぴこぴが起きている時間で3.1gも水の蒸発がありました!
こっぴーの飲み水の減少量が8.1gですから実際、「飲んだとか飛ばした」水は5.0gと考えられます。

発情や換羽でも飲み水が増えたり、多尿の症状がでるとのこと。
発情抑制効果を狙って、更にカーテンに工夫が加えられました!
b0158061_2156261.jpg
お風呂に入れなかったこっぴーの羽繕い
b0158061_21561930.jpg
るっぴーも羽繕い
b0158061_21564458.jpg
二人でひっつきぶんちょ
b0158061_2157429.jpg
黍穂は一人占め?のるっぴーちゃん
b0158061_21572356.jpg


ここ数日、さってぃんが勝手に騒いだだけで済み、肩の荷が下りました。
応援して下さった方、温かく見守って下さった方、本当にありがとうございました!

通院日だったけど、るぴこぴ、さってぃん共に元気に楽しく過ごせました!

追記
病院から帰ってきたら、こっぴーの風切羽が1枚取れました。
さってぃん、本日、髪をまとめて出かけましたので、
何となくこっぴーの羽を髪に挿しました、おされのつもりで…。
その後、さってぃんはお疲れ炸裂でしたが頑張ってお買い物に行きました。
もちろん、こっぴーの羽を髪にさしたまま(爆) 気付いたのは夕食後(笑)
「こっぴーちゃんと一緒にお出掛けしちゃった♪」な午後でした(笑)
[PR]
by ruppycoppy | 2010-06-29 21:57 | 病院・健康