こっぴー&るっぴー   可愛い女の子  2008.5.1生


by ruppycoppy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

るっぴーのお葬式をした火曜日

るっぴーがいなくなってすごい時間が経ったような気がしています。
お友達に頂いたお花でこっぴーの時のように段ボールでベッドを作りました。
b0158061_22573875.jpg
なかなかかわいらしくできました。
お世話になったはもこっぴーの時と同じ「東京ペットメモリアル」さんにお願いしました。
前回も担当して下さった方に火葬をして頂き
るっぴーをとてもきれいなお骨にしてくれました。
こっぴーと同じ桐の骨壺に入れさせていただき
頂いたお花をお供えさせてもらっています。
b0158061_23513100.jpg


こっぴーの時と同様、頭骨に上クチバシがついたまま骨壺に収めることができました。
しかもるっぴーの場合、下クチバシもついていて、「とても立派なお骨です」とお褒め頂きました。
火葬のお時間はたった30分。
小さい体だったんだなぁと改めて実感。
担当さんはるっぴーの亡骸を見て「あぁ、とてもお綺麗ですね」とおっしゃて下さいました。
本当にふわふわのお羽で、触り心地が変わらず
あぁ、残念の一言でした。

るっぴーが亡くなった後、小鳥の病院にお電話させて頂いたら
医師の先生自らお電話に出てくださいました。
経過をお話しし、血便はなかったが、フンをするたびにけいれんが出てしまった旨をお伝えしました。
入院させて強制給餌をして頂いた方が良かったと思った時もあったのですが
やっぱり先生のおっしゃるとおりにして、最善の形でお見送りができたと思います。
癲癇と肉芽、2つの病気が重なってしまったことが不幸なことでした。
るっぴーが飛べなくなって約半年、飛べないってことはなんかのサインだったのですね。
猶予を半年ももらえていたことに感謝、
るっぴーとこっぴーがくれた幸せな日々に感謝しています。

次回の更新は病理検査の結果が出たときかしら。
しばらく、ブログを更新しない日々を過ごしてないので読書して過ごしましょう。
今日もみんな無事に過ごせました。
[PR]
by ruppycoppy | 2015-03-31 23:17